練馬区よくある質問と回答

練馬区よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
  • この分類以下からのQ&Aを検索する
練馬区FAQ> 保健・医療・健康・衛生> その他(保健・医療・健康・衛生)>

質問7578:自立支援医療受給者証(精神通院)について教えてください

回答:

 精神疾患を理由として通院している方を対象に、医療費を助成する(精神通院のみ、入院は除く)上で必要な受給者証です。
 認定されると、指定医療機関や薬局、訪問看護ステーションにおける自己負担が、原則1割に軽減され、さらに、病状や本人の収入・世帯の所得状況に応じ、月額自己負担上限額(0円から20,000円)が設定されます。
 認定期間は1年で、毎年継続(更新)が必要です。なお、継続(更新)申請は、有効期限の3か月前から手続きできます。(例:有効期限が4月末の場合は、2月1日から)

 新規、継続(更新)、再開申請をされる場合は、必要書類を揃えて、区内6か所の保健相談所か、区役所東庁舎6階の保健予防課の各窓口で申請してください。
 診断書の専用様式は窓口でお渡ししていますが、東京都(東京都立中部総合精神保健福祉センター)のホームページからダウンロードすることも可能です。
 申請に必要な書類は、次のとおりです。
 1 申請書・・・・・申請時に窓口でご記入いただきます。
 2 診断書・・・・・「自立支援医療診断書(精神通院)」様式に記載、提出は原則2年に一度
  ※申請日前3か月以内に作成されたもの、※指定自立支援医療機関(精神通院医療)で作成されたもの
 3 健康保険証のコピー・・・・・ご加入の保険により必要な方の範囲が異なります。詳しくは、お問合せください。
 4 マイナンバーに係る確認書類・・・・・【関連リンク】自立支援医療費助成(精神通院)の「マイナンバーに係る書類(本人申請の場合)または(代理人申請の場合)」を参照のうえ、ご持参ください。
 5 現在お持ちの『自立支援医療受給者証(精神通院)』・・・・・新規申請の方は不要
 6 認め印             




【関連リンク】

保健相談所
https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/hokenfuku/hokensodan/index.html
東京都ホームページ(自立支援医療(精神通院)の手続き)
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/tetuzuki/tetuzuki.html
自立支援医療費助成(精神通院)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/hokenfukushi/iryo/iryojosei/jiritsushien_byoin.html


【お問合せ先】
保健予防課 精神保健係
TEL: 03-5984-4764

メールでのお問い合わせ: 
この担当課にメールを送る
  1. 2016/03/22 18:14:05
  2. 2018/10/03 15:17:20

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
▲FAQトップへ
ページの先頭へ戻る
▲練馬区HPへ