練馬区よくある質問と回答

練馬区よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
  • この分類以下からのQ&Aを検索する
練馬区FAQ> 議会・選挙・情報公開・直接請求> 選挙>

質問7420:「公示日」「告示日」とはどのような日ですか?

回答:

 「公示」も「告示」も、「公の機関が広く一般に知らせること」を意味します。

 衆議院議員の総選挙と参議院議員の通常選挙を行うことは、天皇が公示します。公示は天皇の国事行為として日本国憲法に定められており、官報に天皇の詔書が掲載されます。
 その他の選挙を行うことは、選挙管理委員会が告示します。告示は練馬区の掲示板に掲示する方法で行われます。衆議院議員選挙や参議院議員選挙であっても、補欠選挙および再選挙の場合は、選挙管理委員会が告示します。

 これらの「公示」「告示」を行う日を「公示日」「告示日」といいます。
 公示日(告示日)には、立候補届出が行われ、各候補者は選挙運動を始めます。公示日(告示日)の翌日には、期日前投票と不在者投票が始まり、有権者の皆様が実際に投票するようになります。

 なお、各選挙の公示日(告示日)はつぎのとおりです。

 衆議院議員選挙 投票日の少なくとも12日前
 参議院議員選挙 投票日の少なくとも17日前
 東京都知事選挙 投票日の少なくとも17日前
 東京都議会議員選挙 投票日の少なくとも9日前
 練馬区長選挙 投票日の少なくとも7日前
 練馬区議会議員選挙 投票日の少なくとも7日前



【お問合せ先】
選挙管理委員会事務局 選挙係
TEL: 03-5984-1399
FAX: 03-5984-1226

メールでのお問い合わせ: 
この担当課にメールを送る
  1. 2016/03/14 10:59:50
  2. 2016/03/21 13:45:09

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
▲FAQトップへ
ページの先頭へ戻る
▲練馬区HPへ