練馬区よくある質問と回答

練馬区よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
  • この分類以下からのQ&Aを検索する
練馬区FAQ> 保険・年金> 国民健康保険>

質問3035:6月から社会保険に入ったので、少し遅れて7月に国民健康保険脱退の手続きをしました。8月になってから「6月納期分」の督促状がきました。6月から社会保険で保険料を払っているのに6月分の国民健康保険料を支払わなくてはいけないのですか。手続きが遅れたからですか。

回答:

6月にお勤め先の社会保険に加入され、国民健康保険を脱退された場合、6月以降の保険料は、社会保険でのお支払いとなりますので、練馬区国民健康保険では、4月・5月の2か月分の保険料をご負担いただくことになります。

 練馬区の国民健康保険料は、6月の住民税の決定後に算定いたします。このため、4月・5月は保険料の支払いがない月となり、6月から翌年3月までの10か月で均等に分けて(10円未満は最初の月に繰り入れます。)請求しております。

 6月1日に社会保険に加入され国民健康保険を脱退された場合、4月・5月の国民健康保険料はご負担いただくことになります。国民健康保険脱退後になりますが、6月以降の納期月で4月・5月の2か月分の保険料を請求させていただきます。

〈例〉

 年間保険料が12万円(月額1万円)の方が、6月1日に社会保険に加入し、国民健康保険脱退の手続きを7月にした場合

6月の保険料計算の通知
 年間保険料12万円を6月~翌年3月までの10か月で均等に分けての請求になりますので、12,000円の10回払いとなります。

7月脱退のお届けにより、保険料の再計算をします。
 4月・5月の2か月分保険料は12万円×12分の2か月分=20,000円となりますので、この保険料を6月納期分12,000円 7月納期分8,000円でお支払いいただくことになります。

 この6月納期分保険料のお支払いがありませんと、8月になってから督促状をお送りすることになります。





【関連リンク】

保険料(国保)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/nenkinhoken/kokuminkenkohoken/hoken_hokenryo/hokenryo.html



【関連FAQ】

2911 社会保険に加入し、国民健康保険脱退手続きもしましたが督促状がきました。なぜですか?



【お問合せ先】
国保年金課 こくほ資格係
TEL: 03-5984-4551
FAX: 03-5984-3275

メールでのお問い合わせ: 
この担当課にメールを送る
  1. 2016/03/14 11:01:33
  2. 2016/03/24 19:43:19

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
▲FAQトップへ
ページの先頭へ戻る
▲練馬区HPへ