練馬区よくある質問と回答

練馬区よくある質問と回答

  • 全てを含む いずれかを含む
  • この分類以下からのQ&Aを検索する
練馬区FAQ> 戸籍・住民登録・印鑑・マイナンバー> 戸籍に関すること>

質問2268:出生から死亡までの戸籍を取るには、どうすればいいのですか?

回答:

戸籍は、新しいものから古いものへと遡るのが一般的です。
まず、亡くなったときの本籍地で、亡くなったことが載っている戸籍謄本(または除籍謄本)を取ってみてください。亡くなられた方の本籍地がわからない場合には、亡くなった方の住民票の除票を「本籍表示あり」で取って、本籍地を確認してください。
 亡くなったことが書いてある戸籍謄本または除籍謄本(亡くなった方の戸籍にご親族が残っていれば戸籍謄本、その戸籍に入っている方全員が死亡や婚姻などにより除籍になっている場合は除籍謄本、となります)を取りましたら、戸籍の最初の欄を見てください。「○年○月○日改製」と書いてある場合には、同じ本籍地に「改製原戸籍」がありますので、同じ本籍地で「改製原戸籍」を取ります。「○○県○○市○○より転籍」と書いてありましたら、他の市区町村から本籍地を移したということですので、前の本籍地で除籍謄本を取ってください。
 戸籍の最初の欄(戸籍事項といいます)に「○年○月○日編成」などと書いてあり、改製でも転籍でもない場合は、亡くなった方のお名前の上(縦書きの戸籍の場合)または右(横書きの戸籍の場合)を見てください。そこに「◎◎と婚姻届出 ○○県○○市○○ △△戸籍より入籍」などと書いてありましたら、結婚によって△△さんの戸籍から移ってきたということですので、そこに書いてある本籍地・筆頭者で除籍謄本(改製原戸籍や戸籍謄本のときもあります)を請求します。
このように、ひとつひとつ戸籍を遡っていくことで、出生時までたどりつくことができますが、戸籍の保存期間を過ぎていて保存されていない場合もあります。




【関連リンク】

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/koseki/shomei/tohon.html
除籍全部事項証明書(除籍謄本)
https://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/koseki/shomei/joseki_zenbu.html


【お問合せ先】
戸籍住民課 戸籍第一係
TEL: 03-5984-4530
FAX: 03-5984-1222

メールでのお問い合わせ: 
この担当課にメールを送る
  1. 2016/03/14 10:59:40
  2. 2018/09/18 15:31:17

このQ&Aを見た人は、他にこんなQ&Aも参照しています。

このFAQで疑問は解決しましたか?
※FAQを充実させるため、評価にご協力ください。
前ページに戻る
▲FAQトップへ
ページの先頭へ戻る
▲練馬区HPへ